ベイザーで綺麗になろう|脂肪吸引もできる

婦人

自然にバストアップできる

胸部測定

理想のスタイルになれる

豊満なバストは女性らしさの象徴で、スタイルの良さの基準にもなります。バストの大きさは、遺伝や成長期の生活環境に影響されるので、ダイエットのように努力では理想の大きさに近づくことが難しいとされています。バストの大きさで悩んでいる人は、豊胸の整形手術を受けることで、理想のスタイルになれるというメリットがあります。豊胸の整形手術には種類があり、シリコンバッグを挿入する方法と、ヒアルロン酸注入、脂肪注入の方法があります。シリコンバッグの豊胸手術は、好きな大きさのシリコンバッグを挿入することができ、自分の理想の大きさと形にできるというメリットがあります。ヒアルロン酸注入の場合は、注射で手軽に行えるので、手術が簡単で利用しやすいメリットがあります。

それぞれの施術方法の違い

以前は豊胸の整形手術は、シリコンバッグや生理食塩水バッグを、挿入する方法が一般的でした。最近ではヒアルロン酸注入や脂肪注入といった方法が開発され、より自然にバストアップできるため人気があります。ヒアルロン酸注入による豊胸手術は、メスを使わないので傷跡が残らず、短時間で手術ができ、触り心地も自然なのが特徴です。ヒアルロン酸注入の場合には、入れられる量が決まっているので、1カップ程度しかバストアップできず、時間がたつと体内に吸収されるので、1年ほどで元に戻っていきます。脂肪注入の整形手術は、お腹や太ももなどの自分の脂肪を吸引し、そのまま注入するので拒絶反応などがなく、安全にバストアップができる方法です。